くるるり

kurururi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 03日

The オレを知れ!残り2

どうも。
リアルを始めから読み直しております、ただをです。

先ほど、ほんと5分前くらいに日本代表が北京への切符を手に入れました!
最後ら辺は大差がついてしまい、昨日の日韓戦ほどは燃えませんでしたが、ほんとうれしかったです!

勝てばもちろん文句なし、負けても1-0、もしくは2-1なら日本が北京行きとのことが試合前から言われてました。
台湾ならまあ勝つでしょうと思っていたら、6回表までまさかの1-0で超接戦。

この時、ふと最悪なことを考えてしまいました。
ほんと、最悪です。
全てのスポーツマンを敵にまわしてもしかたないような考えが沸いてしまいました。

私ただをと今後もいままで通りお付き合いいただけるなら、ここから先は読まないで下さい。

6回表が終わって日本リードの1-0。
この時思ったのが・・・
「待てよ!このままもし9回裏まで行ったら1-0で台湾の攻撃。一番怖いのは塁が埋まってからの3ラン、もしくは満塁ホームラン。だって打たれちゃったら1-3、もしくは1-4で負けちゃうから。だったら、下手に勝負に行かずに9回の裏に入ったら永遠とバッターが届かないようなくそボールを投げ続けて、満塁になってもくそボールを投げ続けて、まず同点にされる。それでもひたすらくそボールを投げ続けて押し出しサヨナラ負け。でも、1-2なんで北京の切符は日本のもの。この予選の最終目標って北京の切符獲得だからそれも作戦としてはありなんじゃないの・・・」

こんな最低なことを考えてしまいました。
恐らくそんなことをしたら全世界から非難されるでしょう。
日本国内からも非難の雨嵐でしょう。
っていうか、根本的に選手たちはそんなこと考えもしないでしょう!
昨日韓国が直前にオーダーをがらりと変えたのなんか比にならないくらい最悪です。

そんなことを考えていたら6回裏に台湾が逆転2ランで1-2。
ショックな反面、ひと安心。
よかった、卑怯な作戦をする必要はなくなった!

そのとき、二人目の悪魔が顔を出しました。
「へい、ただを!まだ1-2だぜ!このまま9回の表まで行ったとしよう!そして運良く日本が逆転したとする!でもそうしたら、9回裏の台湾の攻撃もあるんだから、台湾がそこから逆転する可能性もまだあるじゃないか!だったらいっそのこと1-2のまま9回まで行ったら、日本はバッターボックスに立ってもバットは一回も振らずにみんな三振になっちゃえばそのまま1-2でゲームセット。でも北京の切符は日本のものだぜ、だんな!」

こんなことを考えてしまいました。
嗚呼、ありえん。
こんなこと考える時点で野球ファン失格だ!

そうこうしてたら7回に一挙6点!
心配する必要もなくなってしまいました!

おめでとう、星野ジャパン!
そして感動をありがとう!
北京で金メダルを取ってくれ!
c0040675_2354226.jpg
[PR]

by kurururi | 2007-12-03 22:46


<< The オレを知れ!残り2(間...      The オレを知れ!残り3 >>