くるるり

kurururi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 22日

挑発的CM

どうも。
死ぬまでに 一度はしたい あの名機 ダブルスクリーン ヴァーチャルボーイ(ただを心の短歌)

危険なCMを発見しましたのでご紹介。
元祖定額制のウィルコムさん。

ただ、ここまで露骨なCMはやばいっしょ・・・
通話無料

c0040675_22261896.jpg
[PR]

by kurururi | 2008-02-22 22:32
2008年 02月 20日

ご当地検定結果発表

どうも。
泰葉さんはなかなかのKYっぷりを発揮していると思います、ただをです。

私ごとで申し訳ありませんが(ってかこのブログ事態私ごとの塊か?)、
無事「ご当地検定」に合格しました!
証拠はこちら

合格率8割以上というなんとも広き門を、滑りこみセーフみたいな張り詰めた緊張感と、
夜空を突き抜けるようなぶっ飛んだサターデーナイトフィーバーでクリアしました。

これからは、「ただを師範」、「ただを三級」、「ただをっち」、「たまごっち」の中からお好きな呼び名でお呼び下さい。
以上、簡単ではありますが、石波長官に怒られない様、取り急ぎご報告させて頂きました。
[PR]

by kurururi | 2008-02-20 22:02
2008年 02月 17日

チオビタ

どうも。
新聞は真ん中をホッチキスで留めて読みます、ただをです。

最近のお気に入り。
菅野美穂のチオビタのCM。


c0040675_233683.jpg











かわいすぎます、反則です。
物干し竿篇
走る篇

これってスッピンでしょうか?
気になる、気になる、キニナル・・・
今日はそれだけです。
[PR]

by kurururi | 2008-02-17 23:06
2008年 02月 12日

すべらない話

どうも。
「ドーベルマン可奈子」から、旦那では満足できないと相談されています、ただをです。

遅ればせながら昨日「大日本人」をDVDで見ました。
映像がごちゃごちゃしてて見難かったり、まっちゃんが何言ってるかわからなかったりで、
映画としてはこんなもんかなって感じでしたが、結論としては大爆笑でした。

個人的には
①変身シーン
②ロゴマークの存在
③四代目がふすまを開けた瞬間
④板尾
⑤ラスト10分

が、死にそうになりました!

そういえば、約6年前でしょうか?
私が自動車学校へ行っていた時の出来事です。

「応急救護」なる科目があり、10人ほどで教室に集まっていました。
部屋の中央で横たわるマネキン。
仮想けが人です。

教官から色々説明を聞き、順番に実演することになりました。
周りはみんな知らない人。
その中で教室の中央まで行き、無表情で横たわっているマネキンに向かって
「大丈夫ですか?意識はありますか?お名前は?」
っと話しかけるという超ふざけた講義。

ただ、やはり自分の番が近づいてくると緊張するものです。
ドキドキドキ・・・・、ドキドキドキ・・・。

「はいっ、次の人!」
私の番だ!

「大丈夫ですか?お名前は?」
緊張しながらも私はまあ無難に終えました。

そしてまた教官の声。
「はい、次の人!」

私は自分の席に戻りながら、次に実演する男性(恐らく同い年くらい)とすれ違った。
今でもはっきりと覚えているのは、彼の極度に緊張した表情だ。
手と足が一緒に出ているんじゃないかと思うくらいのぎこちない歩き方。

彼は教室の中央まで歩いていき、横たわっているマネキンの横にかがみこみました。
恐らく緊張のあまり頭が真っ白になっていたのだろう。
大きく息を吸い、彼の発した言葉は、
元気ですかー!

なぜに猪木???

教室みんな、笑いこらえるのに必死。
悪気はないなのがかえって笑えてしまうのがかわいそう。

伝説の一日でした。
[PR]

by kurururi | 2008-02-12 23:44
2008年 02月 10日

ご当地検定試験

どうも。
毎朝会社のパソコンには「ドーベルマン可奈子」という方から出会いを求めたメールが届いています、ただをです。

今日は休み返上で試験を受けてきました。
っと言っても、転職試験でもなく、特別な資格試験でもなく、流行の「ご当地検定試験」です。
c0040675_2249152.jpg












福山市役所公認の試験で、地元福山をどれだけ知っているか問われる試験です。
4択問題が100問。
70点以上で合格。

ひょっとしたら会場に西田尚美さんも来るんじゃないかという、淡い下心だけで受験を決意したオレ。
まあ、第1回だし、3級だから「福山市は広島県で何番目の都市でしょう?」とか、「福山市の花は何でしょう?」っとかその程度の問題かと思っていたら、ところがどっこい激むずでした。

公開しちゃあマズイかもしれないんでここでは書けませんが、
「福山市○○町の地名の由来」とか、「○○島と港を結ぶ船の所要時間は?」とか、「福山を代表する政治家は○○ですが、その人の△△当時の役職は何か?」とか、もうすんごいのばっかりでした。

まあ、そこそこがんばってきたんでみなさん結果を楽しみにしておいて下さい。
結果は2月20日(水)、福山市役所ホームページにて合格者の受験番号が発表される予定です。

私の番号は461です!
[PR]

by kurururi | 2008-02-10 23:02
2008年 02月 07日

機種変更

どうも。
今週末、流行の「ご当地検定」を受検します、ただをです。

本日、ずっと欲しかった新携帯をゲットしました。
INFOBAR2ーー!!!
c0040675_22251856.jpg












発売当日にヤマダへ買いに行ったのですが、くそauのわけわからん料金プランのせいで機種変更30,000円と言われ、さすがに断念。
最近、携帯の契約プランがややこしくなったと思いませんか?
僕は思います。

約一ヶ月我慢して、年明け早々に再度ヤマダへ行くと18,000円まで落ちてました。
ポイントが4,000円分あるから・・・、14,000円!
うーん、まだ高い・・・。

そして、au春モデル発表を受けて、こりゃあ値崩れしてんじゃないかと昨日ヤマダへ行くとなんと1,890円!
逆にびびりました!
あまりにも怪しいので店員に確認。
「これ、ほんとに1,890円ですか?18,900円の間違いじゃないですよね?」
すると、店員。
「いえ、1,890円です。さらにここから、なんとかに加入頂くと1,000円引いて、さらに・・・」
オレ。
「よくわからんのですが、単刀直入に言うと、最悪でも1,890円払えば機種変更できるんですよね?」
店員。
「ライツ!」

そんで、一晩考えて(いざとなると決断力のないオレ)、今日近くのauショップ行くと、なんとそこでも1,890円。
すぐに契約に入りました。

オレ。
「これ下さい。ちなみに、昨日ヤマダ行ったら、なんとかに加入したら1,000円引きだったんですが、さすがにここじゃ無理ですよね?」
店員(柳原可奈子風)。
「ヤマダさんやりますね、わかりました、がんばりましょう。カタカタカタ(電卓叩く音)、これでどうでしょう?」

そんで出たのが
1円!!

なんじゃそりゃ!
意味分からん、そして電卓叩いた意味あったの?

まあ、そんなわけで憧れのINFOBAR2を手に入れたのでした。
チャンチャン!

PS 期待したワンセグは、うちでは受信できませんでした。
[PR]

by kurururi | 2008-02-07 22:38