くるるり

kurururi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 26日

楽天デビュー

どうも。
暇な時は一人でビンゴ大会をやってます、ただをです。

あまりにも衝撃的なことがあったため連続投稿です。
うちの実家が・・・
楽天デビュー
してました!
(野球の方ではありません、ショッピングの方です。)

オレの知らんうちに!

意外とちゃんとできててびっくりです!
写真は素人っぽさが抜けないですが、大目に見てやってください。

うちって創業108年らしい。
実は老舗!
知らんかった!

でも誰がいつ作ったんだろう?
まあ、そんなことはどうでもいいや。

池○屋社員一同、みなさまのご注文を心よりお待ちしておりまーす!

いらっしゃーい!
[PR]

by kurururi | 2007-06-26 00:00
2007年 06月 25日

ビリー

どうも。
小木か矢作かで言えば、小木なただをです。

流行モノには目がない私ただをですが、先日知人からアレを頂きました。
例の、元米兵が超ハイテンションで動きまくる、アレ!
c0040675_2318621.jpg












いきなりやったらたぶん死ぬと思って、今日は「見る日」にしました。
そんで、見た感想・・・
絶対、死ぬ!
たぶん、これ、動きがすごいんじゃなくて、
この長時間動かせ続けるビリーの話術がすごいんだと思う。

誰でもこんだけ動き続けたら痩せるわ・・・

来月辺り街中でタンクトップ1枚で歩いてる人がいたら声をかけて下さい。
パワーアップしたスーパーただをか、もしくは普通に品川庄司です。
[PR]

by kurururi | 2007-06-25 23:23
2007年 06月 17日

ご報告

どうも。
毎度お騒がせしてます、ただをです。

先日お話しました「春よ来い」のケリが付きましたのでご報告です。
サクラサク

みなさん、今後とも「くるるり」を変わらぬ温かい目で見守ってやってください。
[PR]

by kurururi | 2007-06-17 23:21
2007年 06月 17日

まる子日和

どうも。
毎年6月は自分の鼻血で目が覚めます、ただをです。

今日は恐ろしいほどに「まる子」でした!

朝、新聞見たらでかでかと出てました、まるちゃんが!
c0040675_1823475.jpg












そう、うちの親会社の新聞が7月から四コマ漫画がまるちゃんになるんです!
これって結構すごくないですか?
なぜアレほどのメジャー漫画が地方紙に?
って感じですが、結構楽しみです。

ただ、時代設定が作者が子どもの時ってことなので、タイムリーな時事ネタは描けないとのことです。
安部さんがどうだとか、北朝鮮がどうだとか、コ○スンがどうだとか、その当時は関係ないですからね!

そんで、昼からは免許の更新に行ってきました。
残念なことにゴールドからブルーになってしまいました。
今年の始め、あの信じられないことがあったせいです。
くそ、石井を迎えに行くんじゃなかった・・・

その講習の本のガイド役がまたしてもまるちゃんでした!
c0040675_1828574.jpg












いやいや、この時代には高齢者マークとかないでしょ!
若干矛盾!

そんで夜は普通にテレビで野菜とダンスしてました。
c0040675_18302237.jpg












それにしても「ブー太郎」って「ジャイ子」よりネーミングが安易だよな・・・
いや、「ブタゴリラ」が最悪か?
モンガーーーー!!!!!
[PR]

by kurururi | 2007-06-17 18:36
2007年 06月 11日

春よ来い

どうも。
映画「逆境ナイン」が意外におもしろく、もうけた感の高いただをです。

「くるるり」をいつもご覧いただきましてありがとうございます。
このブログも約2年半続いており、だいぶ私の生活もご理解いただけたかと思います。

・基本的に一人が好き
・妄想癖がある
・女っ気がない

そんな、この「くるるり」もターニングポイントがやってきました。
今回の記事は嘘、偽り、まぎらわしい内容はございません。
ネルフ所属とか、人類ホワイト計画とかもうどうでもいいです。

恋です!

相手は28歳、同じ福山在住の会社員。
私の先輩の知人の知人です。

わけあって一緒にご飯行くことがあったんですが、その時はほとんどしゃべれなかったんです。
半分オレが一目ぼれみたいな感じだったんで、後で先輩からその子のメアド聞いて連絡しました。

そんでその後二人で晩ご飯食いに行ったりして、昨日は映画を見てきました。
個人的には「大日本人」か「舞妓haaaan!!」が見たかったんですが、なんか恥ずかしくてごり押しできず、結局「パイレーツオブカリビアン」見てきました。
オレ、前作見てないからいまいちわかんなかったんだけど、とりあえずジョニー・デップがかっこいいってことはわかりました。

ストーリーがわからんのでいまいち映画にも集中できず、「これ終わったらどこ行こう?」ってことばかり考えてました。
そんで、先日買ったタウン誌に「福山ホタルスポット」なるものが載っていたのを思い出し、一路北へと車を走らせました。

普段はワックス洗車のマイカーですが、この日は気合でスーパーワックス洗車(2,000円)にしてあったので夕日を浴びて光っております。

いやー、やっぱホタルはいいね!
さすがに男一人では来る気になれんかったんでよかったです。
熊本の七城で見たホタルが懐かしい。

そんで普通に晩ご飯食べて、家まで送ってあげて別れました。
意外と健全でしょ!

とりあえず、大学時代はラクロスしてたらしいので、明日ビデオ屋行って「ドラッグストアガール」を借ります。
ラッキーなことにオレの車に積んであったCDを貸しているので、それを口実にまた会えそうです。
借りパクはないでしょう。

今後とも「くるるり」をよろしくお願いいたします。
[PR]

by kurururi | 2007-06-11 01:20
2007年 06月 07日

人類ホワイト計画

どうも。
倉敷マスカットスタジアムの客席は地元産マスカットの繊維でできています。
嘘です!ただをです。

みなさん「人類補完計画」なるものをご存知だろうか?
そう!特務機関「ネルフ」の最終目標、碇ゲンドウの夢である。

ここまではエヴァファンであれば基本中の基本でしょう。
私も好きです、エヴァ。
漫画を大人買いしました。
会社でも流行らせました。

では、「人類補完計画」に続きがあることをいったいどれ程の方が知っているでしょう?
私ただを、世間では知識と教養と名刺を武器に広島でサラリーマンやってますが、実は・・・
ネルフです!
碇ゲンドウのことを「部長」と呼び、シンジのことを「ぼっちゃん」とこび売り、マスコットキャラクターの初号機を携帯ストラップにしています。

そんな私の任務は「人類補完計画」の第2章を遂行すること。
その名も・・・
「人類ホワイト計画」!!!

簡単に言えば、日本人をみんなソフトバンクユーザーにしちゃおう計画です!
そうすれば、理論上、国内通話すべてゼロ円!
誰と話しても、どんだけ話しても、ゼロ円!
夢のような毎日です!

勝算はあります。
現在ドコモがシェアを約半分占めていますが、広告うちまくってソフトバンクが7割くらいまで行けば恐らくドコモとauは潰れます。(この7割行かす方法は各自ご想像にお任せします)
そうすればソフトバンクの新規加入者数は拍車がかかり、100%も夢ではありません。

とりあえず、ソフトバンクユーザーがんばれ!
仲間を増やせ!
そんな私は4年以上auユーザー!
恐らく今後も!

ただ、一つ難点が。
ほんとに100%ソフトバンクになってしまうと格安の基本使用料しかとれなくなるのでソフトバンクも潰れてしまいます。

これが世に言う「サードインパクト」です。

・・・・・、つまらぬ物をまた書いてしまった・・・
[PR]

by kurururi | 2007-06-07 23:05
2007年 06月 05日

カスタムメイド

どうも。
「大日本人」を見に行ったけど満席で入れなかった、ただをです。

そんなわけで家でDVD見ました。
ちょっと古いですが、「カスタムメイド10.30」。
c0040675_2316957.jpg
























奥田民生の広島市民球場でのライブと、木村カエラ演じる広島の女子高生を
フィクションとノンフィクションを交えながら撮った映画です。

広島の星、奥田民生。(広島では観光協会のクリアファイルも民生です)
伝説の広島市民球場ライブが題材。(天気予報では「雨」だったのに突然晴れたというさらなる伝説も!)
木村カエラ主演。(いや、まじかわいいわ、まじで)
オール広島ロケ。(うちの本社の前を通ってました、カエラさん)

これだけの要素が詰め込まれてておもしろくないことがあろうか、いやない!
っと思っていたのですが・・・、ですが・・・

久し振りに見ました!
クソ映画!

もうね、ほんと教えて欲しいです。
これだけの「良い素材」をどうやったらこんだけ「クソ」にできるか!
「どっちの料理ショー」で見事勝ち残って一口食ったら、生協のカレーの方がおいしかったみたいな感じです。
監督の「ANIKI」って何者だ?
出て来い!

とりあえず感動したのは木村カエラのかわいさだけ!
いや、ほんと今回かわいいです!

なのに、ストーリーわけわかんないし、なんかお洒落チックにしようとしてる雰囲気ぷんぷんなのに全然ダメだし、コメディ風の天使も中途半端。

映画の予告編とかでやたらおもしろそうだったんですがその予告編で出てた場面ってほとんど本編には出てこないで、最後のエンドロールのとこの場面なんです。
つまり、「映画の予告」ではなく「エンドロールの予告」になっちゃってるんです。

最後の場面で、市民球場でのライブ中に木村カエラが客席歩いたりしてるんです。
つまりライブの時すでに同時進行で映画の撮影もしてるってことで、これは画期的だと思ったんですが・・・
それだけ!

木村カエラが客席を歩く場面が永遠何分も続いて、しかもたぶん客にはシークレットだから別に演技とかもないの。
ただ、歩くだけ!

そして最後にしゃべった台詞が
「そうかー。あたしってお父ちゃんに会いたかったんだー!」

ここで一言。
「お父ちゃん」は開始早々「離婚しました」というナレーションが出て以来一切触れていません。
暗に意味するとか以前に、全く必要ないキャラでした。
なのになぜ最後の最後、要は「市民球場ライブ」と「木村カエラ」を結ぶキーワードが「お父ちゃん」?

もうね、何度でも言います。
大変、残念な映画でした。
すいません、すごい期待してたので、怒りが納まりませんでした。

気分を害された方はこちらをどうぞ!
エンディングのダンスはいけてます!
ダンスダンスダンス
[PR]

by kurururi | 2007-06-05 23:24