くるるり

kurururi.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 29日

A君

どうもです。
久しぶりにがっつりお酒を飲んできた、ただをです。

本日のゲストはいつもお世話になっております、A君です!
九州から実家(岡山県倉敷市)に帰る途中、半強制的に福山で下車させて一緒に飲んできました。

彼も来週からは新社会人。
しかーも、オレと同業他社。
しかーも、勤務地広島ということで、もろライバルです。

お酒の席なのであんまり仕事の話はしないでおこうと思っていたけど・・・、
結局仕事の話と研究室の話で9割は占めてました。

そんで懐かしくなってオッティーに電話。
さすがオッティー、楽しい電話でした。

石井ちゃんは電話でず。
未だに連絡もありません・・・。

久しぶりに同年代と飲んだので言いたい事言いたい放題で今まで貯めてたストレスを全て発散してきました。
いやー、ほんと楽しい3時間でした。

でも来週からはライバル。
その関係が怖くもあり、うれしくもあるのが本音です。

恐らく彼はすごいスピードで成長して行くのでしょう。
オレも負けんくらいすごいスピードで成長していこうと決めた今日このごろでした。
お互いがんばろうぜ!
c0040675_03569.jpg
[PR]

by kurururi | 2006-03-29 00:04
2006年 03月 26日

IXY購入

どうも。
最近の鼻歌ランキング3位に「きんぎょ注意報」が入っているただをです。

本日ついに購入しました、IXY!!
c0040675_2131547.jpg












以前何度か記事に書いたことがあるんですが、かなり欲しかったデジカメなんです。
ただ、5年前に購入した200万画素のがあるからまあいっかって思って購入は先延ばしにしてました。

5年前に確か本体価格49800円で熊本のヤマダで購入したオリンパスのC-2040。
雑誌なんかですごい調べて当時僕には「ベスト」と思われた2040。

まず、当時発売されていた中でかなり広角だったこと!
レポートなんかで建築写真をとるのがメインだったためやっぱり広角が必要だったんです。
後になって気付いたけど接写には弱く、模型写真撮影には苦労した・・・。
接写はソニーが強いような気がする。

次にレンズの明るさ。
これはF値で表されて、この数字が小さければ小さいほど同じ明るさでもより明るく撮れるというもの。
ちなみにオレの2040はF2.0。
みなさんの持たれてるデジカメでこれに勝ってるものあります?
僕の知る限り同じオリンパスのでF1.8というのが最高です。

ちなみに今日購入のIXYでもF2.8。
いかに当時すごかったことか。

そんな愛着持って使ってた2040なんですが先日事件が。

仕事で写真撮影があり自分の2040持って行ったんです。
会社には800万画素の一眼レフデジカメがあるんですが、恐れ多くてなかなか使えない。
しかも今回の写真は3×4cmくらいにしか出力しないってわかってたんで200万画素で十分だろうと思って。

使い慣れたデジカメでなんなく撮影終了。
相手に写真も確認してもらって、一番最後に撮ったのがいいねってことで別れてきたんです。
デジカメのここが便利ですよね、写真確認できるとこ。

そんで会社に戻っていざパソコンに取り込もうとすると、ないのです!
撮ったはずの写真がないのです!

しかーし、なぜか運がいいことにラストの2枚だけ生き残ってました。
つまり結果オーライ。
あくまで今回はセーフだったのですが、次回は・・・っと考えるとぞっとします。

これが取り直しのきかない写真だったら?
「すいませーん、この前の写真撮れてなかったんでもう一回お願いしまーっす、えへ」
・・・・、なかなか言えませんわ。

そんなわけで急遽IXY購入を検討。
機動力のIXY、画質の一眼レフでまさに鬼に金棒です。

そんでいざヤマダへ。
おお、3月末ということでだいぶ安くなっております。

何なに、30800円で、SDカード256Mがついて、さらに10%ポイント還元?
即購入しました!

まだほとんど使ってませんが、これから毎日カバンに忍ばせておきたいものです。
記念すべき初ショットは先代の2040。

2040よ、長い間ごくろうさま!
そして楽しい思い出をありがとう!
1000円にて下取りとも言われましたが怒りと共に断ってきました。
確かにカメラは思い出を残すための機械だけど、いつも持ち歩いてるから、それ自体が思い出になってるんだよバカヤロー!
c0040675_21541226.jpg

 ← IXY初ショットのC-2040(世代交代の瞬間です。)
[PR]

by kurururi | 2006-03-26 22:06
2006年 03月 25日

名場面

どうも。
春らしく若草色のネクタイを購入した春先取りただをです。
若草色、またの名をガチャピンカラーとも呼びます・・・。

本日、またもや和やかな場面に遭遇しました。
前回の遭遇は「アリさんはどこ行くの?」です。

今日のはおそらく10歳くらいの子が家からお母さんと出てきたんです。
10歳の子の横には明らかに大人用のママチャリが。

すると女の子はお母さんにバイバイしてそのチャリにまたがりお出かけ。
見送るお母さん。
ふらふらして、壁にぶつかりそうになったり、木にぶつかりそうになったり。

何秒かして少しスピードが出るとまっすぐ進みだしました。
そこまで確認してほっとすような素振りを見せるお母さん。

んっ、どこかで見たような光景だぞ・・・?

おお、魔女の宅急便だ!
キキの出発の場面にそっくりなのである。

がんばれママチャリのキキ(勝手に命名)
がんばれ魔女子さん(すでに現実逃避)

この時偶然にも空には飛行船が・・・、ってとこまではありませんでした。
c0040675_2359966.jpg












これは魔女宅のモデルとなったドブロヴニクという都市。
まじきれいです!
行ってみてー!
どこの国だ?

ちなみに寮の先輩には魔女宅好きの方と、
魔女宅が好きで、しかも黒猫ではありませんがガチャピンと会話できるお方がいます。
c0040675_005637.jpg
[PR]

by kurururi | 2006-03-25 00:03
2006年 03月 22日

銭金

どうも。
レイザーラモンHGとサッカーの高原が一瞬では区別できないただをです。

今日の銭金見た方いらっしゃいますでしょうか?

福島の山奥で一人暮らししてる鈴木葵さん。
カルチャーショックでした。

普通にしてたらかわいい27歳なのに山奥に廃材で小屋を建てて一人暮らし。
給料は畑で耕した大根やらの売り上げのみ。

アフリカの生活に憧れて、何故か自給自足の生活らしい。

くりーむしちゅー上田とのデパートでの買い物でも買った物は、鍋!

「ヒルズ族と結婚することになったらどうする?」
という質問にも
「私は農家の人かアフリカの人とじゃないと結婚しません!」
との答え。

いやー、やっぱりすごいですね、浜松出身の人って!

以上、今夜のブログはあなたのためだけに!
ただを to さと でした。
[PR]

by kurururi | 2006-03-22 22:10
2006年 03月 21日

優勝!!

うおーーーー!!!!!

WBC優勝ーーーー!!!!

ただを予想の2-0ではありませんが、大切なのは勝つか負けるか!
日本勝利で結果オーライ、予想的中です!!
c0040675_22381126.jpg
[PR]

by kurururi | 2006-03-21 14:59
2006年 03月 20日

R25

どうも。
本日とても気持ちの良い気候だったので久しぶりに「散歩道」を聞きながら車を走らせてたただをです。
春です。

明日WBC決勝ですね!
イチローの挑発的とも取れる発言が若干気に入りませんが、明日の試合楽しみです。

2-0で日本優勝!
これしかないっしょ!

話は変わりまして今読んでる本を紹介。
R25!
c0040675_2250649.jpg
















みなさん大好きなR18ではないです、18禁では!

これは首都圏で毎週60万部を発行してる25歳からの男性をターゲットにしたフリーペーパーの中のあるコーナーを文庫本にしたもの。

芸能人が25歳のころ何を考え、どんなことをしてたかっていうインタビュー形式のもの。

25歳ただを、読むっきゃないでしょ!

そしてまたゲストが豪華なの。
有名どころ(っと言っても全員有名ですが・・・)では、
奥田民生、唐沢寿明、トータス松本、八嶋智人。

気になる系では、
哀川翔、江川達也、モンキー・パンチ。

お笑い(?)系では、
ガッツ石松、武田鉄矢、高橋名人 etc

もちろん他にもいっぱい芸能人が出てるんで自分好みの人が出てれば「買い」でしょ!

今回は全員男だったけど今度は女バージョンも読んでみたい気もする!
篠原涼子、山口智子、そして八千草薫あたりが気になる。
[PR]

by kurururi | 2006-03-20 23:09
2006年 03月 19日

久留米ナンバー

どうも。
WBCやりましたね日本。
個人的には松中の二塁打の後ベースを叩いたのがグッっときました。

んで、これ見間違いかもしれんのですが、
NHKのニュース「スポーツバーでWBCを観戦する人たち」の中に研究室の先輩A川さんいなかった?
まあ日本人6000万人は男なんで見間違いかも知れませんが、一瞬グッっときました。

先日マイカーに乗っててある「発見」をしました。
それはこれ、走行距離77760キロ!
おお、もうすぐ77777キロだ!
c0040675_20162542.jpg












ご存知の方も多いと思いますが私の車「久留米ナンバー」なんです。
一時期九州の大牟田という鉱山都市に住んでることがありまして、
楽しい場所といったらユメタウンかゲオくらいしかなくって、
このままでは腐ってしまうと思いローンで車を買ったわけです。

そのままナンバープレート変えてないんで福山でも久留米ナンバー。
この都市で久留米ナンバー乗ってる人って恐らく10人くらいしかいないんじゃないかな?

久留米ナンバー、なにかと不自由です。

コンビニに車とめると、
「おにいちゃん、久留米出身?」
っと「KANI]と書いたジャージきたあんちゃんにからまれる。

小学生にいきなりクイズ問題にされる。
「さっきの車なんて読むと思う?キュウマイ?」

「留」も入れてやれよ!

そして先日たまたま小学生の帰宅ラッシュに巻き込まれたんです。
細い道で小学生広がって帰るから10キロくらいしか出せなくて、いい天気だったんで窓も開けてたんです。
小学生の会話まる聞こえ。

「おおー、見てみて。久留米ナンバーだ!」
「すっげー、みんな見ろよ。久留米だぜ、久留米!」
「来い来い、久留米ナンバー走ってるぜ!」

てめー、ひき殺すぞ!
見世物じゃないっつうの!
これだから他人の子供は好きになれん!

そして仕舞いにはこのセリフ。
「久留米ナンバー見れたオレってラッキー!」

小学生にとって久留米ナンバーは流れ星クラスにラッキーアイテムだそうです。
そんなら乗ってる本人って毎日ハッピーライフじゃん!

っていうか本場久留米市なんてもう桃源郷クラスじゃん!

そんなわけで福山で久留米ナンバーを見かけたら「ただをっ!」っと呼びかけて下さい。
親指を立てて「ライツ」っと答えますので。
c0040675_20443913.jpg










おお、今日のブログは長く書いてしまった。
そうこうしてたらメーターが77777キロに!(ウソ)
おめでとう、オレ!
c0040675_20311067.jpg
[PR]

by kurururi | 2006-03-19 20:38
2006年 03月 17日

朗報!!

どうも!
ipodが何故だか知らんが勝手に直ってたただをです。

本日21時半。
うれしい知らせが入ってきました。

「あの人」の就職先が広島に決まったらしい!
そう、あの人です。

まだ本人から公表の許可を得ていないので仮名で発表ですが、たいへんうれしいことです。

結局みんな広島に集合ですね!
今度は福岡からじゃなくて広島から韓国に飛ぼうぜ!
[PR]

by kurururi | 2006-03-17 23:28
2006年 03月 16日

遊び

どうも。
先日公園で見ず知らずの子供に
「ねえ、アリさんはどこに行くの?」
っと声をかけられたただをです。

子供嫌いのただをも一瞬やさしい気持ちになりました。

そこで今日は昔流行った遊びをご紹介!
その名も、「トップガンごっこ」!

対象年齢:18歳以上
参加可能人数:2人以上
使用言語:英語

これは僕が19歳のころ流行っていた遊びです。

ルールはいたって簡単。
友達に向かって親指を上げて見せ、トム・クルーズ気分を味わうというもの。
非常に高度、かつ知的な遊びである。
c0040675_22363130.jpg










さらに上級者になるとこの行為と同時に
「マーヴェリック!」
「グース!」
「ライツ」
と自然に口から英語が出てくる領域(エリア)に達する。

オススメは「ライツ!」である。
「ゥライツ!」っと少し溜めて言えるようになるともうマスターである。

今渋谷辺りの女子高生では大ブームとのうわさ。
時代に乗り遅れないようみんなもやってみよう!

ちなみに師匠はオッティーであることは言うまでもない。

尚、続編に「アメリごっこ」という隣人宅に忍び込み電気配線を改造し、住人が驚きあわてふためくさまを陰からほくそ笑むという遊びもあるのでぜひお試し頂きたい。
[PR]

by kurururi | 2006-03-16 22:41
2006年 03月 14日

とんこつラーメン

どうも。
春一番(?)が吹き荒れる福山。

すれ違うチャリの女子中学生と目が合った瞬間にスカートを押さえられたただをです。

そうね、そうなのね、あなたから見ればそこらにいるおじさんと同じなのね。
エロハゲおやじと一緒なのね。

ただ一つだけ言わせて欲しい。
オレのメガネはダテじゃないと!

今日昼飯に入ったお店のメニューに「セットのラーメンはとんこつにもできます」と書いてあった。
おおっ、懐かしい!

九州男児の血が騒ぐ!(生まれも育ちも広島、若干九州かじりのただを)

迷わず頼みました、「ラーメンとんこつで!」

待つ事数分。
出てきました、とんこつが!

見た目、普通。
いたって普通。

まずはスープを一口。
どこか懐かしい味。
数年前、九州にいたころによく口にした味である。
どこの味?
文龍?天外天?
いや違う、これはうまかっちゃんだ!
伝説の食料、学生の友うまかっちゃんだ!

そして今度は麺へ。
おお、固まっている。
箸で持ち上げると麺が全部が付いてくる。
一口で行けそうである。

がんばってほぐした後、ただをマウスへ。
おお、懐かしい味!
この麺はどこの味だ?
でた、やっぱりうまかっちゃんだ!

スープ → うまかっちゃん
麺 → うまかっちゃん

結論 → これは「うまかっちゃん」である!

営業妨害になってはいかんので店舗名、写真はなしで。

うまいとんこつは九州へ、うまいうまかっちゃんは広島へ!

本日アジカン「ファンクラブ」購入!
現在心地よく聞いております。

アジアンカンフージェネレーション、略してアジカン。
オレはNintendo64を発売当初「ニンロク」と呼んでいた。

どうでもいっか。
c0040675_2237738.jpg
[PR]

by kurururi | 2006-03-14 22:38