くるるり

kurururi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 23日

映画にて

どうも。
先日Wiiデビューしました、ただをです。

先ほど気になっていた映画をレイトショーで見てきました。
ディズニーの「魔法にかけられて」!
c0040675_0593324.jpg

















始まりはディズニーらしくお姫さまと王子さまが現れて、恋に落ち、結婚へという至って普通のお話。
そんでまた普通に、それを良く思わない魔女が現れてお姫さまに魔法をかけてしまうんです。
その魔法というのが、夢が絶対かなわない国へ飛ばしてしまうという恐ろしい魔法。
そしてお姫さまが飛ばされたのが・・・、現代のニューヨーク!

急に実写になるんですが、お姫さまはそのことを理解できず、いつものディズニーのノリでミュージカル風に歌ったり、鳥や花に話かけ続けるの。
みんな唖然・・・。

これまでのディズニー映画の王道を、ディズニー自らコメディーにしちゃったっていう、ある意味とんでもない映画でした。

ただ、今日の映画はいつもとは一味違いました。
上映時間になって、まずは予告篇が始まります。
おお、インディージョーンズまたやるんだ!(驚き)
2009年、GOEMON こうご期待!(気になるー!)
僕の彼女はサイボーグ・・・。(知らんっちゅうねん!)

待つ事10分程度、やっと本編が始まりました!

「世界には運命をつかさどる羅針盤が存在し、なんたらかんたら・・・」

ライラ始まったーーー!!!

もうね、ビビリまくりました。
マックスびっくり!
始まったのライラ!

ざわめくお客さん(自分入れて8人でしたが・・・)
一人立ち、二人立ち・・・。
とりあえず店員に言いに行こうと自分も立った時に、スタッフが入ってきて
「すいません。こちらの手違いで違う映画が流れてしまいました。すぐに手配し直しますので少々お待ち下さい!」
とのこと・・・。

そんで、待つ事10分。
また始まったのはいいけど、また予告篇から・・・。

「この春、熱い感動が押し寄せる・・・。僕の彼女はサイボーグ。」
もう、いいっちゅうねん!!

まあ、そんなこんなで後は普通に映画終わりました。
おもしろかったですよ!
おとぎの国のノリで現代に乗り込んできた王子が超笑えました。

帰りには迷惑料として次回映画無料券ももらえたし、それ以上にこのブログのネタもできたし、
いい一日でした。

みなさんも映画館がミスしそうな日を狙って見に行ってみては?
[PR]

by kurururi | 2008-03-23 01:16


<< ご報告02      口内炎治療 >>